貝塚市でパチンコ等の浪費が原因で2度目の個人再生をしたケース

〔相談前状況〕

Sさんは、10年前にもパチンコ等の浪費が原因で多重債務に陥り、個人再生の手続きを行っていました。そのため、信用情報がブラックとなり借金ができない状態が続いていました。しかし、最近になって車検代の支払いの際に、ディーラーで勧められたローンの審査が通ったことから、信用情報がクリアになってい ることに気付きました。結局、Sさんはパチンコ等への欲求が抑えきれなくなり、短期間で250万円を超える借金をしてしまいました。

 

〔解決方法〕

Sさんの収入であれば自己破産が相当な事案でした。しかし、Sさんの借金の大半がパチンコ等による浪費であり、一括で100万円を借金しながら一度も返済 することなく使い切るなど、かなり悪質な状況でした。そして、過去にも個人再生を利用していることも考えると、Sさんに残された道は、借入の原因を問われない個人再生以外にありませんでした。

 

〔解決後状況〕

Sさんは職場を転々としており、収入が不安定である点が心配でしたが、個人再生の再生計画案は無事に認可されました。再生計画どおりの返済が終わるまでは、我慢強く仕事も返済も頑張っていただければと思います。そして、数年後、3度目の個人再生の依頼がないことを願うばかりです。

    • 事務所紹介
    • スタッフ紹介
    • お客様の声
    • 料金表
    • アクセスマップ
    • 解決事例
  • 大切なマイホームを手放したくない・・・

    住宅ローン返済で困っている方へ

    • 大切なマイホームを守りたい!
    • 住宅ローンを滞納している
    • 信頼できる法律家に相談したい
    • 競売は避けたい・・・

    解決法はこちら

  • 借金問題の無料相談会受付中!|TEL:0120-079-077 受付時間:9:00-19:00 土日祝日対応可(要相談)9:00~20:00|ご相談から解決までの流れはこちら