泉南市で返済期間が最長8年にも及ぶ任意整理をしたケース

〔相談前状況〕

 Bさんは住宅ローン以外にオートローンが450万、その他の借金が400万円という状況であったため、月々の支払いが苦しくなり、テレビCMを行っている事務所へ相談に行かれました。2件ほど相談したそうですが、いずれも自己破産以外では受任できないと言われ、自宅と車を残したいというBさんの要望は聞き入れてもらえなかったそうです。そのような状況ですので、当事務所も最初は、自己破産が相当であり、車を手放すことになるが、住宅ローン特則を利用した個人再生をすることで自宅は守れるかもしれないと回答していました。

 

〔解決方法〕

 住宅ローンとオートローンを除く400万円について月々12万円の返済をしている状況でしたが、子供が小学生に上がることで、保育所代の出費が下がり、奥様もパートの時間を増やせるようになるなど、家計の収支が好転することがわかりました。そのためBさんは任意整理にチャレンジすることになりました。

 

〔解決後状況〕

 任意整理による返済期間は通常3年から5年ですが、最長8年まで分割を認めてもらうこともでき、月々の返済を7万円以内に抑えることができました。これだけで、約定の支払いより5万円減額となっており、さらに家計の収支も好転する予定であるためBさんは少し余裕をもった生活ができるものと思われます。

    • 事務所紹介
    • スタッフ紹介
    • お客様の声
    • 料金表
    • アクセスマップ
    • 解決事例
  • 大切なマイホームを手放したくない・・・

    住宅ローン返済で困っている方へ

    • 大切なマイホームを守りたい!
    • 住宅ローンを滞納している
    • 信頼できる法律家に相談したい
    • 競売は避けたい・・・

    解決法はこちら

  • 借金問題の無料相談会受付中!|TEL:0120-079-077 受付時間:9:00-19:00 土日祝日対応可(要相談)9:00~20:00|ご相談から解決までの流れはこちら