‘お知らせ・最新相談事例’

和泉市で交際相手に貢いだお金が原因で自己破産したケース

2014-10-30

〔相談前状況〕 Nさんは、離婚後、シングルマザーとして仕事と子育てに追われる日々を送っていましたが、交際相手から何かと理由をつけてはお金を要求されるようになりました。いずれは再婚をと夢見ていたNさんは借金をしてお金を渡すようになり、2年間で200万円近く借金をしてしまいました。その後、その交際相手とは別れたものの、退職して始めた自営業が軌道に乗るまでの生活費等もあり、気付けば借金が500万円を超
続きを読む >>

貝塚市でパチンコ等の浪費が原因で2度目の個人再生をしたケース

2014-10-30

〔相談前状況〕 Sさんは、10年前にもパチンコ等の浪費が原因で多重債務に陥り、個人再生の手続きを行っていました。そのため、信用情報がブラックとなり借金ができない状態が続いていました。しかし、最近になって車検代の支払いの際に、ディーラーで勧められたローンの審査が通ったことから、信用情報がクリアになってい ることに気付きました。結局、Sさんはパチンコ等への欲求が抑えきれなくなり、短期間で250万円を
続きを読む >>

難波で勤務先の吸収合併による収入減が原因で個人再生をしたケース

2014-07-11

〔相談前状況〕 Cさんは、勤務先の吸収合併により給与が見直され、月5万円の収入減となりました。そのため生活費不足からクレジットカードの利用が増え出し、子供の進学も重なったため教育ローン等の借入も増え、気付けば住宅ローン以外の借金だけで700万円を超える額にまで膨れ上がっていました。   〔解決方法〕 Cさんの借入理由や収入状況から判断すると自己破産が最適な事案でした。しかしながら
続きを読む >>

岸和田市で定年後の収入減が原因で自己破産したケース

2014-07-11

〔相談前状況〕 Yさんは定年退職後、退職金がほとんどなかったため、契約社員としてすぐに働き始めました。しかし、500万円あった年収が250万円に落ち込み、これまでのどおりの生活は無理な状況でした。ところが、お金の管理を任せていたYさんの奥様が以前と変わらず健康食品の購入やマッサージ通い等の浪費を続けたため、Yさんがその事実に気づいた頃には、Yさん名義の借金が400万円にまで膨れあがっていました。
続きを読む >>

難波で住宅ローンの支払いが滞り、任意売却後、自己破産をしたケース

2014-07-11

〔相談前状況〕 Sさんは、運転免許の取消しによる影響で収入が減ってしまい、住宅ローンの支払い苦から自宅の売却を検討されていました。離婚後、一人暮らしであったため、自宅を売却することに抵抗はなかったSさんですが、自宅売却後も住宅ローンの債務が400万円も残ってしまい、生活費不足を補うために利用していたカードローンの借金も100万円に膨れあがっていました。そのため、自宅の売却後も借金苦の状況は続くと
続きを読む >>

泉佐野市でリストラ後、自宅が競売にかけられ自己破産をしたケース

2014-07-11

〔相談前状況〕 ご両親と同居するために住宅ローンを組んでマイホームを購入したSさんですが、生活費を折半していたお父様が他界したことで生活費が不足し、消費者金融から借金を繰り返すようになっていました。そんな状況に追い打ちをかけるようにSさんはリストラにあってしまい、とうとう自宅を競売にかけられてしまいました。そしてSさんには住宅ローンの残債務900万円と消費者金融からの借入200万円だけが残りまし
続きを読む >>

岸和田市で国金への返済が重荷で膨れた借金を自己破産によって解決したケース

2014-03-03

〔相談前状況〕 Aさんは、父親が自営業で収入が不安定だったため、大学進学の際に国金の教育ローンを利用して、入学金と4年間の授業料のために約500万円を借り入れました。大学卒業後、一般企業に就職して返済を続けてきましたが、内気な性格が災いして仕事が長続きせず、職を転々とするうちに、徐々に返済に窮するようになりました。国金への返済資金を捻出するために、サラ金にも手を出してしまい、借金が雪だるま式に膨
続きを読む >>

和歌山で連帯保証人が自己破産した結果、自分も自己破産をしたケース

2014-03-03

「相談前状況」 Bさんは実家の工場を継いだ弟さんから経営が厳しいのでと頼まれ、弟さんの債務の連帯保証人になりました。 その後、弟さんが自己破産したため、Bさんはその保証人として500万円を支払うことになりました。Bさんは離婚後、シングルマザーとして二人の子供を育てている状況でしたので、当然、保証債務を支払う余裕はありませんでした。 「解決方法」 Bさんは「自分の借金ではないのに」とやり場の
続きを読む >>

阪南市で役員をしていた会社が倒産し、自らも自己破産をしたケース

2014-03-03

〔相談前状況〕 会社の役員をされていましたが、会社の資金繰りが滞って数年前に倒産しました。Bさんは、役員として会社の連帯保証人になっていたため、数億円の負債を負わされました。自宅も差し押さえられ、立ち退きを迫られていました。   〔解決方法〕 Bさんの一番のご要望は、住み慣れた自宅に引き続き住み続けたいとのことでした。そのため、自宅を一旦任意売却したうえで、同時に買主様と賃貸借契
続きを読む >>

難波で住宅ローンの支払いが滞り、競売を避け、個人再生申立てを行ったケース

2014-03-03

〔相談前状況〕  Bさんは、持ち家(住宅ローンあり)に奥さんと同居しており、子供たちは大きくなってそれぞれ家庭をもっていました。ところが、長男が病気で一定期間働けなくなり、家賃が払えなくなったことから、長男の家族がBさん宅で同居することになりました。長男が働けないため、長男家族の生活費や保険、孫の学費等をBさんが負担していましたが、徐々に生活費が足りなくなり、住宅ローンの支払いが滞るようになりま
続きを読む >>



<< 前の情報を見る 次の情報を見る >>