夫婦ともに100万円前後の借金が原因で自己破産したケース

〔相談前状況〕

 Nさん夫婦は知り合った当時、お互いに住む場所もなく車で寝泊まりする生活を送るほど困窮していました。その後、実家のお世話になりながら職を探し、就職後、部屋を借りて新婚生活を始めました。しかし、仕事が長続きせず、職場を転々とすることが続き、家賃の支払いがやっとの状況でした。

 

〔解決方法〕

  Nさん夫婦の希望は自己破産でしたが、それぞれの借金が100万円前後と少額でしたので、自己破産の支払不能という要件を満たすかが問題でした。しかし、二人の収入を合わせても月額12万円程度でしたので、二人合わせて200万円にもなる借金を返せないことは明らかでした。 そこで、Nさん夫婦は二人同時に自己破産する方針で決まりました。

 

〔解決後状況〕

 申立後に新たに決まった仕事の給与がよかったらしく、現在は極貧の生活から抜け出し、ようやく普通の生活を送れるようになったそうです。しかし、また仕事が変わるという話もされていたので収入が下がらないかが心配ですが、多少収入が下がったとしても、どん底を経験しているNさん夫婦なら、きっと大丈夫でしょう。

 


    • 事務所紹介
    • スタッフ紹介
    • お客様の声
    • 料金表
    • アクセスマップ
    • 解決事例
  • 大切なマイホームを手放したくない・・・

    住宅ローン返済で困っている方へ

    • 大切なマイホームを守りたい!
    • 住宅ローンを滞納している
    • 信頼できる法律家に相談したい
    • 競売は避けたい・・・

    解決法はこちら

  • 借金問題の無料相談会受付中!|TEL:0120-079-077 受付時間:9:00-19:00 土日祝日対応可(要相談)9:00~20:00|ご相談から解決までの流れはこちら